20代のあなたへ!おすすめクレンジングはこれ!

 

クレンジングをする女性

 

 

  • メイクを落としたのに毛穴に汚れが残っている
  • 肌が乾燥して毛穴がにたるみが・・・
  • 皮脂など汚れがたまっている

 

そんな毛穴が気になるあなたのために、まずは、クレンジングの選び方を10秒で紹介します。

 

刺激が強すぎない

 

クレンジング後にひりひりしたり、お肌が荒れてしまうことがあります。

 

そのため、低刺激なクレンジングがおすすめです。

 

【タイプ別の強度】

 

オイル〉リキッド〉ジェル〉クリーム〉ミルク
※オイルが最も強い

 

 

余計な添加物が含まれない

 

脂性肌・ニキビ肌・敏感肌・乾燥肌、どんな肌質だとしても、着色料、合成香料、鉱物油、エタノールなどの余計な添加物が含まれていないクレンジングがおすすめ。

 

※特に合成界面活性剤入りのクレンジングジェルなど

 

W洗顔不要!

 

  • メイク落としで1回(※油汚れ)
  • 洗顔で1回(※水性の汚れ)

 

とW洗顔は日本人だけ?の独特の文化のようです。

 

ですが、ハッキリいって面倒ですよね(汗)

 

そのため、W洗顔不要のものをおすすめします。

 

 

以上3つのポイントを中心におすすめのクレンジングをご紹介します!

 

 

20代向けのおすすめ!クレンジングランキング

 

マナラホットクレンジングゲル

 

ホットクレンジングゲル

 

  • 返金保証:45日間返金保証あり
  • 内容量:200g/2か月分

  • 初回限定:2,990円
  • 通常価格:4,104円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

マナラホットクレンジングゲルは
着色料、合成香料、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノール、パラペン、紫外線吸収剤などが含まれない無添加のクレンジングジェルです。

 

返金保証付き&200g2か月分と容量が多いため、コスパもGOOD◎

 

 

デメリットは?

 

2本で送料無料。

 

1本で送料630円と、2本まとめて売りたい戦略のようです(汗)

 

 

【マナラ 公式サイト】
→https://www.manara.jp/

 

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

 

美容液クレンジング【リ・ダーマラボ】

 

  • 返金保証:14日以内金保証あり
  • 内容量:150g/2か月分
  • 初回限定:3,076円
  • 通常価格:5,696円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

※初めての方限定!今ならもう1本プレゼント中!

 

リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングは極小こんにゃくスクラブ配合!
毛穴のよごれをしっかり除去します。

 

また、着色料、合成香料、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノール、パラペン、紫外線吸収剤などが含まれいません。

 

デメリットは?

 

通常価格がやや、お高め

 

 

【リ・ダーマラボ 公式サイト】
→http://re-dermalab.jp/

 

 

DUOザクレンジングバーム

 

プレミアアンチエイジング

 

 

  • 返金保証:20日以内
  • 内容量:90g(※1か月分)

  • 定期:1,800円
  • 通常:3,600円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

モンドセレクション6年連続受賞、売上個数250万個!突破のDUOザクレンジング

 

クレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージケア、トリートメントの5つのケアを、これ一つでできるため、ラクチンです

 

 

デメリットは?

 

公式サイトではまつエクはNGとしています。

 

※ただ、まつエクの”色”によると思いますが・・・

 

 

 

【DUOザクレンジング 公式サイト】
→https://cp.duo.jp

 

 

アテニア※オイルタイプ

 

 

  • 返金保証:14日間の返金保証
  • 内容量:175ml/2か月分

    ※ドレスリフトローションは30ml(14日分

  • 初回限定:1,836円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

※ネット通販で購入すると300円引きに

 

アテニアは品質がよく、価格が安い、アットコスメの常連人気クレンジングオイルです。

 

※毛穴のケア&肌の透明感アップ・くすみ対策にも最適です。

 

デメリットは?

 

リアル店舗で購入すると、ちょっと損をします(汗)

 

※ネットで購入したほうが安いです。

 

 

 

 

 

 

フィトリフト ホットクレンジングジェル

 

【フィトリフト】ホットクレンジングゲル

 

  • 返金保証:10日以内
  • 内容量:200g(※60日分分)

  • 定期:2,980円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

フィトリフト ホットクレンジングジェルは
メイク落とし・洗顔・ホットーマッサージ・保湿ケア・毛穴ケアと1つで5つの機能と多機能です。

 

 

【フィトリフト 公式サイト】
→http://www.phytolift.jp/

 

 

ビオルガ クレンジング

 

ビオルガクレンジング

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:150g/1か月〜1.5か月
  • 初回限定:2,990円
  • 通常価格:3,990円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
必要

 

ビオルガ クレンジングは8種類の和漢植物の力でポカポカと暖かくなる、新感覚のクレンジングジェルです。

 

カンゾウ、キハダ、どくだみなど和漢植物にお肌の質感をしっかりケアしてくれます。

 

 

デメリットは?

 

返金保証なし

 

 

→https://shop.belleeau.jp

 

 

 

 

クレンジングの基礎

 

 

顔を洗う女性

 

オイルクレンジングのメリット・デメリット

 

オイルクレンジングの特徴は、オイル特有のなめらかさで肌を包み込む感覚や、界面活性剤を多く含ませることでメイクだけでなく、空気中に含まれる細かい汚れまで落としてくれる洗浄力の高さなどが挙げられます。近年ではメイクを楽しみつつも美肌を維持するために欠かせないものとなっており、特に女性から絶大な支持を得ています。こうして見るとオイルクレンジングはメリットしかないように思えますが、使用にあたって注意しなければならないデメリットも存在します。そこで、メリットとデメリットをそれぞれ確認していきましょう。
一番のメリットは、先述した通り洗浄力の高さです。界面活性剤を多く含んだオイルによって大小様々な汚れを浮かせてくれるので、水やぬるま湯で簡単に汚れを落とすことができます。特に汚れがたまりやすいTゾーンや、べたつきやすい肌でもスベスベにしてくれます。
一方で、界面活性剤を多く含むことがデメリットにもなり得ます。界面活性剤で強く擦りすぎると肌が傷んでしまい、また洗浄力が強いゆえに、最低限必要な角質や皮脂までも落としてしまいます。そのため、オイルクレンジングを利用したあとは、洗顔料を用いて肌のコンディションを整え、また化粧水や乳液などを用いることで保湿することも忘れないようにしましょう。

 

 

クレンジングクリームのメリット・デメリット

 

クレンジングクリームは、化粧落としに大変役立つアイテムです。また、拭き取るタイプと洗い流せるタイプがあるため、個々の肌質や使用感の好みなどによっても選ぶことが出来ます。一般的には、クレンジングクリームのメリットは、お化粧を落とすときに、化粧品の成分をしっかりと浮かせてから落とせるので、コールドクリームなどのように皮膚をこするような刺激や肌への大きな負担が少ないと考えられます。しかし、肌の質が弱い人であれば、通常のクレンジングクリームの使い方であっても、やはり肌に負担がかかってしまうので、より一層優しい成分が配合されたものを使用すると良いのではないでしょうか。ところが、そうなると、今度は化粧品の成分を落とす力が減ってしまうため、落ちにくさがデメリットとなってしまいます。そこで、少しでもクレンジングクリームを効果的に使う工夫をすると良いのではないでしょうか。たとえば、自分に合ったクレンジングクリームを選び、適切な量を手のひらにとって、それを手のひらであたためてから使用するのです。また、クレンジングクリームを肌にのせるときには、顔の中でも比較的厚みのある額や鼻などから始めることがおすすめです。

 

炭酸クレンジングの特徴を解説

 

肌に負担をかけずに老廃物を取り除いてくれる炭酸化粧品。その炭酸ガスをたっぷり含んだ炭酸クレンジングは、しっかりメイクもするりと落としてくれる洗浄力が特徴です。肌にぴりっとした刺激を感じますが、その正体は炭酸飲料などでもおなじみの二酸化炭素ですから、体に有毒なものではないので安心して利用できます。肌をごしごしこすらなくても、もっちりした炭酸の泡で優しく顔を包みこむようにして洗えば、肌への負担も少なく、しっかり落ちるのに優しい使い心地。液に含まれた炭酸ガスには、新陳代謝を促し、血行促進効果があります。そのため、肌のハリツヤアップと柔らかさ向上の、嬉しい効果が両方実現でき、化粧水の吸収も抜群です。その効果は顔だけでなく、体のどこに使うこともできますから、ひじやかかと、膝といった黒ずみの気になる部分に炭酸クレンジングを使える特徴もあります。オイルやクリームと違って炭酸クレンジングは泡切れもよく、肌がべたつくことがないので、再度洗顔して余計に肌の皮脂を落としてしまったり、という不安もありません。美容成分を保持し、肌に浸透させやすくする特徴もありますから、贅沢したい日にはたっぷりの炭酸クレンジングの泡を顔全体に伸ばし、パックのように少し置いておくのも効果的な使い方です。

 

ふき取り式のクレンジングの特徴を解説

 

疲れて帰って来た日は、一刻も早くメイクを落として眠りにつきたいものです。そんな時に役立つのがふき取り式クレンジングです。オイルやクリームなどのクレンジングは、一度流さなくてはいけません。どうしても手間がかかってしまいます。その点ふき取り式クレンジングは、拭いたらそのままでOKの物も多いのが最大のメリットです。簡単で手軽に使えるので、携帯しやすいのもポイントが高いです。たっぷりクレンジング剤を含んでいるので、濃いアイメイクも効果的に落とすことができます。シートをまぶたに当てて、約一分したらシートをずらしてください。アイメイクがするんと気持ち良く落ちます。口紅も同じように落とせるのです。ポイントメイクを落とすには、かなり効果的なクレンジング法なのです。手軽なアイテムですが、意外と刺激が強いので使い方に注意しましょう。肌を摩擦することはダメージにつながります。強くふき取ると、肌の弱い人はヒリヒリとした刺激を感じることもあります。使い方によって、肌を傷めやすいことがデメリットになるのです。クレンジングの際は、優しく肌をなでるように使いましょう。きちんと使えば、忙しい毎日に役立つ優秀なアイテムです。